コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空知炭田 そらちたんでん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

空知炭田
そらちたんでん

北海道の中央,空知山地にある炭田。石狩炭田のうち南の夕張炭田に対し,岩見沢以北をいう。古第三紀層にあたる。三井芦別炭鉱,住友赤平炭鉱,三井砂川炭鉱 (いずれも閉山) など大小多くの炭鉱があった。道内の製鉄電力用炭,暖房用炭に利用されたほか,留萌港苫小牧港から本州に積出されてもいた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

空知炭田の関連キーワード砂川[市]石狩層群留萌市

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android