コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

苫小牧港 トマコマイコウ

3件 の用語解説(苫小牧港の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

とまこまい‐こう〔‐カウ〕【苫小牧港】

北海道南部にある港。苫小牧市と厚真町(あつまちょう)にまたがり、特別地方公共団体苫小牧港管理組合が管理する。国際拠点港湾の一。西港区と東港区からなり、西港区は工業港、東港区は物流拠点の役割をもつ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

苫小牧港

砂浜を掘り込んで造られ、西港区が1963年にオープン。東港区は工業生産拡大などを目的に80年に開港した。国内主要港のほか、北米、東南アジア、中国、韓国などとの定期航路があり、年間取り扱い貨物量が1億トンを超える北日本最大の特定重要港湾。主な輸出品は紙・パルプ、水産品、石油製品、鉄鋼など。輸入は原油、石炭、木材チップなど。

(2009-01-12 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

苫小牧港

北海道にある港。石狩平野太平洋南西岸に位置する。1965年7月設立。港湾管理者は、苫小牧港管理組合国際拠点港湾(2011年4月指定)。全国8箇所の中核国際港湾のひとつ。後背地には大規模工業地帯を形成。道内の物流の拠点。港湾区域面積は、14,300ヘクタール

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の苫小牧港の言及

【苫小牧[市]】より

…製造品出荷額では6300億円(1995)をあげ,札幌市に次いで2位を占める。苫小牧港は66年外国貿易港,81年特定重要港湾に指定された。隣接する厚真・早来(はやきた)両町にまたがる地区の苫小牧東部開発計画も進み,電力,自動車などの企業が進出している。…

【北海道】より

… 第2次大戦後の開発で特に注目されたものに苫小牧工業港の造成と青函トンネルの建設があった。1963年に開港した苫小牧港は日本最初の掘込み式港湾で,京浜地方などと北海道中核部とを結ぶ近道をつくり,新工業地帯の形成により北海道の工業化を促進しようとするもので,70年代にはさらに新コンビナート形成を目指す苫小牧東部大規模開発事業も着手された。しかし経済環境は一変して東部開発計画は挫折し,石油備蓄基地への転換もはかられた。…

※「苫小牧港」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

苫小牧港の関連キーワード穴掘り井戸掘り金掘り素掘り総掘り芋掘り薬掘り掘り植う竪穴建物掘り込み車庫

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

苫小牧港の関連情報