コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空閑昇 くが のぼる

1件 の用語解説(空閑昇の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

空閑昇 くが-のぼる

1887-1932 大正-昭和時代前期の軍人。
明治20年12月8日生まれ。昭和7年の上海事変に,陸軍第九師団大隊長として出征。2月22日江蘇省江湾鎮の戦闘で重傷を負い,中国軍の捕虜となって看護をうけ,日本軍に送還される。軍法会議では無罪となったが,同年3月28日旧戦場でピストル自殺をとげた。46歳。陸軍少佐。佐賀県出身。陸軍士官学校卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

空閑昇の関連キーワード青木隆稲毛金七内田徳郎榎昌大石源治鹿島萩麿坂井大輔中村要西健宮崎虎一

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone