コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

窓辺で手紙を読む女

デジタル大辞泉プラスの解説

窓辺で手紙を読む女

オランダの画家ヨハネス・フェルメールの絵画(1657頃)。原題《Briefleserin am offenen Fenster》。左方の窓辺から光が入る部屋で、若い女性が手紙を読んでいる場面を描いた作品。同様の主題を扱った作品の中では最も初期のものとされる。ドレスデン国立美術館所蔵。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

窓辺で手紙を読む女の関連情報