立原朴次郎(読み)たちはら ぼくじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

立原朴次郎 たちはら-ぼくじろう

1832-1864 幕末の武士。
天保(てんぽう)3年6月18日生まれ。立原杏所(きょうしょ)の3男。常陸(ひたち)水戸藩士。椿椿山(ちんざん)にまなび,花鳥人物画をよくした。天狗(てんぐ)党に参加,松平頼徳の軍にしたがってたたかったが,元治(げんじ)元年8月23日水戸で戦死した。33歳。名は瓚。号は祐堂。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android