コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立石泰則 たていし やすのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

立石泰則 たていし-やすのり

1950- 昭和後期-平成時代のノンフィクション作家。
昭和25年5月14日生まれ。経済誌編集者などをへて,昭和63年フリーとなる。「復讐する神話」「地方の王国」などを刊行し,平成5年「覇者誤算―日米コンピュータ戦争の40年」で講談社ノンフィクション賞。ほかに「ソニー松下―二十一世紀を生き残るのはどちらだ!」「働くこと、生きること」など。福岡県出身。北九州大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

立石泰則の関連キーワード覇者の誤算/日米コンピュータ戦争の40年出井伸之昭和

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

立石泰則の関連情報