コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立花種周 たちばな たねちか

1件 の用語解説(立花種周の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

立花種周 たちばな-たねちか

1744-1809 江戸時代中期-後期の大名。
延享元年生まれ。立花長煕(ながひろ)の次男。宝暦12年筑後(ちくご)(福岡県)三池藩主立花家6代。奏者番兼寺社奉行をへて寛政5年若年寄となるが,松平定信らとの政争にかかわり,文化2年解任された。文化6年10月15日死去。66歳。通称は主膳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

立花種周の関連キーワード延享鳥居清忠(初代)カルナータカ戦争ダゴホイの乱浮絵本殿と遷宮尾上松緑尾上松緑神道無念流大草公弼

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone