コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

主膳 シュゼン

デジタル大辞泉の解説

しゅ‐ぜん【主膳】

宮内庁管理部大膳課の職員。食品の調達、食器の管理、会食時の準備などをつかさどる。
律令制で、宮中食膳のことをつかさどった職。かしわで。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅぜん【主膳】

律令制で、宮中の大膳職・内膳司に属して饗膳のことを担当する役人。かしわで。
現在の宮内庁で、大膳のことを行う職員。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

主膳の関連キーワード大薩摩主膳太夫(初代)大薩摩主膳太夫(3代)大薩摩主膳太夫(2代)大薩摩文太夫(2代)松平忠刻(2)大薩摩主膳太夫明石志賀之助槍玉に挙げる伊良子光顕大河内正和大河内正貞安政の大獄大河内正信五十嵐竹沙大田原高清長野多紀子前田茂勝古内重広徳田保忠深井吉親

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

主膳の関連情報