竜ノ口(読み)タツノクチ

デジタル大辞泉「竜ノ口」の解説

たつのくち【竜ノ口】[地名]

神奈川県藤沢市片瀬の地名。鎌倉時代に刑場があり、日蓮法難、元使杜世忠ら処刑などの地。
東京都千代田区丸の内1丁目付近の旧称。江戸城西の丸下の和田倉門のあたり。の水が道三堀へ落ちる所に当たっていたのでいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android