コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竜山[村] たつやま

1件 の用語解説(竜山[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

たつやま【竜山[村]】

静岡県西部,磐田郡の村。人口1410(1995)。天竜川中流域に位置する山村。中央部を天竜川が南流し,谷沿いに国道152号線が通る。村域の大部分が森林におおわれ,杉とヒノキの人工林は日本有数の美林である。木材のほか,茶,シイタケ,柿などを産する。南部に天竜川の秋葉ダム(総貯水量3万4700km3)があり,西部の白倉峡とともに観光地になっている。天竜川東岸で銅,鉄を産出した日本鉱業峰之沢鉱山は1969年休山した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

竜山[村]の関連キーワード幸阿弥斯波義将大寧寺幸阿弥家ジギスムントルブリョフ上杉憲実幸阿弥道長後亀山天皇斯波義郷

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone