コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竜山石 たつやまいし

3件 の用語解説(竜山石の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

たつやまいし【竜山石】

兵庫県高砂市伊保町竜山に産する石材名。淡緑色あるいは淡黄褐色の流紋岩質凝灰岩。耐火性に富み、風化しにくい。古墳時代の石棺に、また姫路城の石垣にも用いられた。今日では宅地造成用の土木用石材に利用。印南石いんなみいし

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

たつやまいし【竜山石】

兵庫県高砂市伊保町竜山に産する流紋岩質凝灰岩の石材名。淡緑灰色のものと淡黄褐色のものとがあるが,後者は産額が少ない。軟質ではあるが耐火性に富む。加工容易なことから古くより石材として利用され,古墳時代の石棺の材料としては,奈良県二上山の凝灰岩とともにこの石がよく使われているし,姫路城の石垣もまた竜山石である。大阪住友ビルの外装をはじめ,明治以降の近代建築にも利用されてはいるが,御影石の採掘,加工技術の進歩にともなって建築分野での利用は衰え,今日では,宅地造成用の土木用材としての利用がほとんどである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

竜山石
たつやまいし

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の竜山石の言及

【石棺】より

…形態はいずれも木棺をまねたものと考えられているが,前・中期の刳抜式石棺は割竹形石棺,舟形石棺と呼ばれ,熊本,香川,島根,福井,群馬など各地で製作された。他方,組合せ式では長持形石棺が代表で,おもに兵庫県南部に産する〈竜山石(たつやまいし)〉と呼ばれる流紋岩質凝灰岩で製作され,畿内とその周辺を中心に用いられた。いずれもほとんどが大型古墳に使われたものであるが,とくに長持形石棺は当時の大王陵をはじめとする巨大な前方後円墳に採用され,まさに〈大王の棺〉といった性格が強い。…

【竜山石】より

…軟質ではあるが耐火性に富む。加工容易なことから古くより石材として利用され,古墳時代の石棺の材料としては,奈良県二上山の凝灰岩とともにこの石がよく使われているし,姫路城の石垣もまた竜山石である。大阪住友ビルの外装をはじめ,明治以降の近代建築にも利用されてはいるが,御影石の採掘,加工技術の進歩にともなって建築分野での利用は衰え,今日では,宅地造成用の土木用材としての利用がほとんどである。…

※「竜山石」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

竜山石の関連キーワード高砂市相生の松高砂の松ぼっくりくんメタ流紋岩クラブラ岩流紋岩質熔結凝灰岩ウィルソン岩トスカニー岩ソネック

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

竜山石の関連情報