端切(読み)はぎれ

精選版 日本国語大辞典の解説

は‐ぎれ【端切】

〘名〙 裁ち残りの布切れ。はんぱな布切れ。はしぎれ。
※私の浅草(1976)〈沢村貞子〉こぎれやさん「間口一間の低い軒先きに、色とりどりの端切れがつるされていた」

はし‐きれ【端切】

〘名〙
※牛部屋の臭ひ(1916)〈正宗白鳥〉二「蜜柑の皮や駄菓子の端切れの散らかってゐるのが」
※普賢(1936)〈石川淳〉八「限り理想の端切(ハシキレ)には相違なく」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android