コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

競作 キョウサク

デジタル大辞泉の解説

きょう‐さく〔キヤウ‐〕【競作】

[名](スル)数人が作品をきそって作ること。「桜をテーマに写真家が競作する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうさく【競作】

( 名 ) スル
二人以上の人が競争で作品を作ること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

競作の関連キーワードフランケンシュタイン(シェリー夫人の小説)ペン(Sean Penn)マイ ミトゥーリチディアベリ変奏曲二人だけの競奏曲ニコライ ポポフポリクレイトスムアッラカート鳥羽 恵美子佐藤 朝山クレシラス三波 春夫フェードルピッチンニ潘 向黎月岡芳年自由学校松田桂果吉屋 潤呉 泰錫

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

競作の関連情報