コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹田梅廬 たけだ ばいろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竹田梅廬 たけだ-ばいろ

1738-1798 江戸時代中期-後期の儒者。
元文3年生まれ。竹田春庵の孫。筑前(ちくぜん)福岡藩の儒官。藩主の侍講をつとめ,天明4年開校した東学問所修猷館(しゅうゆうかん)の館長となった。寛政10年6月23日死去。61歳。本姓は高畠。名は定良(さだよし)。字(あざな)は子俊。通称は助太夫,茂兵衛,茂平。著作に「筑前良民伝」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

竹田梅廬の関連キーワード月形鷦窠牧園茅山竹田復斎竹田梧亭竹田定良

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android