コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹院昌筠 ちくいん しょういん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竹院昌筠 ちくいん-しょういん

1796-1867 江戸時代後期の僧。
寛政8年生まれ。吉田松陰(しょういん)の伯父臨済(りんざい)宗。長門(ながと)(山口県)徳隣寺,鎌倉円覚寺で修行し,天保(てんぽう)14年鎌倉瑞泉寺住職。のち円覚寺さらに京都南禅寺の住職となった。慶応3年3月28日死去。72歳。長門出身。俗姓は村田。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

竹院昌筠の関連キーワードアーガー・ムハンマドアメリカ美術イギリス領北アメリカ条例ルコック探偵エカチェリーナドニエプロペトロフスクシーボルトニーマンメドハースト嘉慶帝

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android