コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笊貝 ザルガイ

デジタル大辞泉の解説

ざる‐がい〔‐がひ〕【×笊貝】

ザルガイ科の二枚貝浅海の砂底にすむ。殻長7センチほど。殻表には約40本の太い放射肋(ほうしゃろく)があり、黄褐色の地に赤褐色の雲状斑がある。房総以南に分布食用

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ざるがい【笊貝】

海産の二枚貝。貝殻は殻長6センチメートル 内外で、淡褐色の地に淡紅色の斑紋があり、表面に四〇条ほどの放射肋ろくがある。浅海の砂底にすむ。食用。本州中部以南に分布。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

笊貝 (ザルガイ)

学名:Cardium burchardi
動物。イチゴザルガイ科の貝

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

笊貝の関連キーワード淡褐色内外貝殻斑紋海産

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android