コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笛子 てきし

百科事典マイペディアの解説

笛子【てきし】

中国の横。中国語ではディーズ。指孔が六つ,管端に調律および装飾用の出音孔が2〜3。指孔と歌口(吹口)との間には芦の薄皮を張った笛膜孔があり,そのため独特な音がする。
→関連項目哨吶

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の笛子の言及

【笛】より

…元以後は俗楽器として戯劇の伴奏に用いられ,明の崑曲(こんきよく)では笛が主要楽器となった。現在は笛子(てきし)とも称し,南方系の曲笛(きよくてき)(崑曲に用いられたため曲笛と称する)と北方系の梆笛(ほうてき)がある。ともに6孔。…

※「笛子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

笛子の関連キーワードディーズ(笛子)江南糸竹昆曲腔調

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android