コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第一流 ダイイチリュウ

デジタル大辞泉の解説

だいいち‐りゅう〔‐リウ〕【第一流】

同類の中で第一の等級に属すること。また、その人や、そのもの。第一級。一流。「第一流指揮者

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だいいちりゅう【第一流】

ある方面で最も優れていること。一流。第一級。 「 -の選手」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

第一流の関連キーワードゲオルク・フォン・デア フリング慈恩寺(山形県)クラウゼウィッツ一刻み・一階スタティウス渡辺 波空大嘗会屏風桂冠詩人都賀庭鐘大村由己久坂玄瑞落合直文尾形乾山エーワントマス赤い鳥上の町立女方ハッセ源義仲

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

第一流の関連情報