コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第三極 ダイサンキョク

デジタル大辞泉の解説

だいさん‐きょく【第三極】

南極北極に次ぐ極地ヒマラヤ山脈をいう。第三の極地。
政治、軍事、経済などの二大勢力に割って入り、あわよくば主導権を取ろうとねらう新興勢力。「米国、欧州経済の第三極をねらう中国」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

第三極

現在の国会の現有勢力では民主党自民党の2大政党に対して、その次の勢力になり得る政党を第三極と呼ぶ。今回の衆院選では、2009年に結党したみんなの党のほか、今年9月に発足した日本維新の会、公示直前にできた日本未来の党など、より新しい国政政党が新たな第三極と位置づけられている。

(2012-12-08 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

第三極の関連キーワード民主党(日本)民主党[日本]太陽の党

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

第三極の関連情報