コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第3次国共合作 だいさんじこっきょうがっさく

1件 の用語解説(第3次国共合作の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

第3次国共合作
だいさんじこっきょうがっさく

1981年9月,葉剣英全人代常務委員長 (当時) が提案したもの,中国の国民党と共産党が対立をやめ,互いに協力するという国共合作の第3次案。これは統一後の台湾に資本主義などの現行制度をそのまま存続させるという「一国二制度」の考え方であった。それに対し台湾側は,2つの対等の政権が存在するという「一国二政府」の立場をとっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の第3次国共合作の言及

【国共合作】より

…これに対し中国共産党は連合もし,また実力で対処しつつ,蔣介石の抗日放棄,反共優先の利敵行為を大衆的に暴露し,国民党支配地域において内戦再開反対の世論を盛りあげ,抗日民族統一戦線=国共合作の方針を日本軍の降服にいたるまで維持することができた。 なお81年,中国共産党は台湾に逃れた国民党政権に対し,民族の平和的統一のため第3次国共合作を呼びかけたが,その成否はまだ予測を許さない。【小野 信爾】。…

※「第3次国共合作」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

第3次国共合作の関連キーワードホンダ・エレクトロ・ジャイロケータ銀行法座散乱木遺跡亜蘭知子電子制御式4速AT童夢常用漢字女人芸術熱帯林話劇

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone