コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第3.5世代コンピュータ だいさんてんごせだいコンピュータ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

第3.5世代コンピュータ
だいさんてんごせだいコンピュータ

コンピュータの発達をその主要素子によって区分するときの一つの時代で,超 LSIを組込んだコンピュータをいう。コンピュータの発達はめざましく,1つの世代は数年でしかないので,第3世代の中頃になって第4世代が話題に上るようになり,基本的技術についていろいろと論じられた。その後超 LSIが出現し (1973) ,コンピュータはまたも進歩したが,その進歩は第3世代の延長線上にあるものであって,新しい画期的な第4世代と称するほどのものではないというためらいから,4番目の時代を第 3.5世代という。第4世代と称すべきものは,むしろコンピュータネットワークなどのシステム的観点からより大衆化した形態に対してつけるのが妥当であろう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

第3.5世代コンピュータの関連キーワードコンピュータ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android