第VII因子欠乏症(読み)だいしちいんしけつぼうしょう(英語表記)seventh factor deficiency

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

第VII因子欠乏症
だいしちいんしけつぼうしょう
seventh factor deficiency

血液凝固因子のうち第 VII因子を先天的に欠く疾患で,きわめてまれなものである。血液凝固過程のうちプロトロンビン時間が延長し,プロトロンビン消費時間,凝固時間などは正常なのが特徴とされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android