コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笹本戒浄 ささもと かいじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

笹本戒浄 ささもと-かいじょう

1874-1937 明治-昭和時代前期の僧。
明治7年1月14日生まれ。25年東京増上寺で野上運海から法をうける。37年横浜の浄土宗慶雲寺住職。大正2年山崎弁栄(べんねい)の光明主義に帰依(きえ)し,10年光明会の総監となった。昭和12年7月26日死去。64歳。東京出身。東京帝大卒。旧姓は河田。号は清蓮社信誉善阿。著作に「真実の自己」など。
【格言など】光明主義は最も発達せる「円具教」即ち円満具徳教であります。そして,これこそ最高級の宗教と申すことができます

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

笹本戒浄の関連キーワードマキノ雅広山本嘉次郎日中戦争清水宏おもなお雇い外国人島津保次郎久松静児斎藤寅次郎渋谷実中国映画

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android