コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

等級据え置き事故 トウキュウスエオキジコ

デジタル大辞泉の解説

とうきゅうすえおき‐じこ〔トウキフすゑおき‐〕【等級据え置き事故】

車両保険事故のうち、保険金が支払われた場合でも、翌年のノンフリート等級が下がらないで、現在と同じ等級のままになる事故のこと。火災・爆発・盗難・騒擾・台風・落書きなどの要因による事故が該当する。 →カウント事故ノーカウント事故

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

等級据え置き事故の関連キーワード前年無事故割引

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android