コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

等芸 とうげい

1件 の用語解説(等芸の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

等芸 とうげい

?-? 戦国時代の画家。
出身は日向(ひゅうが)(宮崎県)とも薩摩(さつま)(鹿児島県)ともいう。雪舟等楊(とうよう)の画系につながる。その作品「白砂翠竹江村暮図」(狩野洞益所蔵)は,雪舟の真跡としてつたえられてきたほどである。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

等芸の関連キーワード慰俊景種月浦昌地石陽景叔雪舫宗白墨沢竜登林居

等芸の関連情報