コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筋無力症症候群(イートン・ランバート症候群) きんむりょくしょうしょうこうぐんいーとんらんばーとしょうこうぐん Myasthenic Syndrome

1件 の用語解説(筋無力症症候群(イートン・ランバート症候群)の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

きんむりょくしょうしょうこうぐんいーとんらんばーとしょうこうぐん【筋無力症症候群(イートン・ランバート症候群) Myasthenic Syndrome】

[どんな病気か]
 神経末端にあるアセチルコリンを放出する部位に対する抗体(こうたい)ができ、十分な量のアセチルコリンを放出できなくなるためにおこる病気です。多くは、肺がんやほかのがんにともなっておこります。
[症状]
 疲れやすく、筋肉に力が入らなくなりますが、同じ動作を続けていくうちに、しだいに力が出てくるのが特徴です。
[検査と診断]
 末梢神経(まっしょうしんけい)を連続刺激する筋電図検査で、低頻度刺激では漸減現象が、高頻度刺激では漸増現象がみられるのが特徴です。
[治療]
 がんなどの元にある病気の治療が第一です。
 薬物療法では、4アミノピリジンや免疫抑制薬(めんえきよくせいやく)も有効といわれています。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

筋無力症症候群(イートン・ランバート症候群)の関連キーワードオイラーノイラミン酸ノルアドレナリン何心地不死身神経筋伝達ヴァレーの法則輻輳の法則β(ベータ) 受容体アセチルコリン (acetylcholine(ACh))

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone