コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筋胃 きんい

栄養・生化学辞典の解説

筋胃

 砂のうともいう.鳥類の腺胃に続く部位にあって小石などが滞留して食物の機械的消化をするところ.平滑筋が袋状になっている.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

筋胃の関連キーワード砂嚢・砂囊肝吸いもつ鶏肉

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android