コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筏膾 イカダナマス

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

いかだなます【筏膾】

柳の葉を筏(いかだ)のように並べ、鯉(こい)あゆ・すずきなどの皮を引いて細作りにした刺身をその上に盛りつけたもの。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

いかだなます【筏膾】

こい・鮒ふな・鱸すずき・鮎あゆなどの皮をはいで作った膾の総称。 〔「筏」は川を引くことを「皮を引く」にかけたものとも、柳の葉を筏のように皿に並べその上に膾を盛りつけたからともいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

筏膾の関連キーワード

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android