コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

管する カンスル

デジタル大辞泉の解説

かん・する〔クワンする〕【管する】

[動サ変][文]くゎん・す[サ変]
取り締まる。管轄(かんかつ)する。
「学事を―・せり」〈田口日本開化小史
心にかける。
「狂と呼び癡(ち)と喚(よ)ぶ。敢て―・せず」〈逍遥当世書生気質

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんする【管する】

( 動サ変 ) [文] サ変 くわん・す
とりしまる。管轄する。 「是は本邦警視本局の-・する所にして/八十日間世界一周 忠之助
心にかける。 「学人祇管打坐して他を-・することなかれ/正法眼蔵随聞記」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

管するの関連キーワード都道府県が所管している森林林野庁が所管する国有林野消費者庁設置関連法案汚水処理人口普及率個別保管/混蔵保管アウトボックスオピストドモスインボックス気管内麻酔法イヤバンク金銭登録器中小企業庁登録標章主務官庁認可法人山の座主国璽尚書主務大臣リネン室倉庫営業

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

管するの関連情報