コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

管理区域 かんりくいきcontrolled area

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

管理区域
かんりくいき
controlled area

放射線障害を効果的に防止するために,一般の環境と区切って重点的に放射線防護のための管理を行なうために指定する区域をいう。体外からの放射線による被ばく量については週当たり 0.3mSv (ミリシーベルト) ,放射性物質の空気中および物の表面の密度についてはその核種に応じて法令で定められた値を超えるおそれのある場所がこれに指定される。その内部および周辺では放射線の量が常に監視されている。一般環境と管理区域との境界は一般の人がみだりに立ち入らないようにさくなどを設け,そこには標識を取り付けることとされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

管理区域の関連キーワードパンムンジョム(板門店)アラームメーター原子力緊急事態放射線管理区域放射性廃棄物尖閣諸島問題放射線管理員パキスタン大阪港小線源

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

管理区域の関連情報