コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

篠崎史子 しのざき あやこ

1件 の用語解説(篠崎史子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

篠崎史子 しのざき-あやこ

1946- 昭和後期-平成時代のハープ奏者。
昭和21年8月7日生まれ。バイオリニストの篠崎弘嗣の次女,篠崎功子(いさこ)の妹。桐朋学園大ではJ.モルナールに師事。その後,渡米しM.グランジャニー,M.ディリングに師事。昭和49年文化庁在外研修員として渡欧しF.ピエール,L.ラスキーヌに師事。45年イスラエル国際ハープコンクール第3位。平成14年文化庁芸術祭優秀賞,中島健蔵音楽賞優秀賞,サントリー音楽賞佐治敬三賞を受賞。20年朝日現代音楽賞。桐朋学園大特任教授,東京音大講師として後進の指導にあたる。25年「篠﨑史子 ハープの個展 XII」で芸術選奨文部科学大臣賞。東京都出身。桐朋学園大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

篠崎史子の関連キーワードイタリア映画新日本文学戦争放棄カストリ雑誌北朝鮮新教育世界(雑誌)盧武鉉南海地震ビキニ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

篠崎史子の関連情報