コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

篠弘 しの ひろし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

篠弘 しの-ひろし

1933- 昭和後期-平成時代の評論家,歌人。
昭和8年3月23日生まれ。早大在学中に「まひる野」「早大短歌会」に所属し,土岐善麿,窪田(くぼた)章一郎に師事。短歌史研究にとりくみ,昭和57年「近代短歌論争史」で現代短歌大賞。平成7年「至福の旅びと」で迢空(ちょうくう)賞。小学館の百科事典編集長,取締役をへて,愛知淑徳大教授。19年「緑の斜面」「篠弘全歌集」で毎日芸術賞。22年日本文芸家協会理事長。24年「残すべき歌論 二十世紀の短歌論」で斎藤茂吉短歌文学賞。東京出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

篠弘の関連キーワードコシノ ジュンコ窪田 章一郎窪田章一郎熊谷武雄小野茂樹まひる野岡井隆岡山巌詩歌歌人窪田

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

篠弘の関連情報