至福(読み)シフク

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (形動) きわめてしあわせなこと。また、そのさま。至幸。〔新撰字解(1872)〕
※竹沢先生と云ふ人(1924‐25)〈長与善郎〉竹沢先生と虚空「畢竟この至善至福の境に全人類の状態を進めるべき脊椎骨にすぎず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

至福の関連情報