コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

篠田鉱造 しのだ こうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

篠田鉱造 しのだ-こうぞう

1872*-1965 明治-昭和時代の新聞記者,風俗研究家。
明治4年12月6日生まれ。28年報知新聞社にはいり,村井弦斎の指導をうける。新聞に連載した古老からの聞き書きを38年「幕末百話」と題して刊行。昭和5年退社後は文筆に専念した。ほかに「明治百話」など。昭和40年3月18日死去。93歳。東京出身。号は胡蝶庵。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

篠田鉱造の関連キーワードゴダール(Jean-Luc Godard)森一生宇宙開発史(年表)アニオン電着塗装シャブロル新藤兼人中平康山本薩夫[各個指定]芸能部門日本郵便制度史(年表)

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone