籌画(読み)チュウカク

  • ×籌画
  • ちゅうかく チウクヮク
  • ちゅうかく〔チウクワク〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「籌」ははかる意) 計画すること。また、その計画。計略。
※日露の平和克復に関する詔勅‐明治三八年(1905)一〇月一六日「開戦以来、朕か陸海の将士は内籌画防備に勤め」 〔晉書‐愍帝紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる