コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チュウ

デジタル大辞泉の解説

ちゅう〔チウ〕【×籌】

数をかぞえるのに用いた木の串(くし)。かずさし。かずとり。また、それに似たおみくじ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅう【籌】

昔、数を数えるのに用いた木の串くし。かずさし。かずとり。籌木ちゆうぎ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のの言及

【算木】より

…(2)中国の計算器。算木は日本に伝わってからの呼称で,中国では算,籌(ちゆう),策などと呼ぶ。10cm前後の細い角棒で,これを図のように組み合わせて任意の数字をあらわした。…

※「籌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

籌の関連キーワード謀を帷幄の中に運らし勝つことを千里の外に決すダライ・ラマ14世一籌を輸する算木(計算)成子内親王弥吉 光長杉村 勇造平山子龍箕田凌頂久世暉之村上随憲石坂堅壮平山行蔵第三革命永享条約中国数学応永条約籌海図編義山等仁塩谷宕陰

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android