米ぬか(糠)油(読み)こめぬかゆ

百科事典マイペディアの解説

米ぬか(糠)油【こめぬかゆ】

米油,ライスオイルとも。新鮮な米糠を圧搾または抽出してとった油。半乾性油で精製して食用油,マーガリンとする。オレイン酸リノール酸パルミチン酸などが主成分。廉価で味もよい。セッケンなどにも利用される。
→関連項目

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android