米山稔(読み)よねやま みのる

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「米山稔」の解説

米山稔 よねやま-みのる

1924- 昭和後期-平成時代の経営者。
大正13年10月15日生まれ。昭和21年故郷の新潟県三島郡塚山村(現長岡市)で米山製作所(現ヨネックス)を設立,漁網用の浮きなど木製品の製造販売を開始。32年バドミントンラケットの生産に転じ,新素材の導入や海外市場戦略で,テニスやバドミントンのラケットを世界のトップブランドにそだて,ゴルフ用品にも進出。平成9年会長,のち名誉会長。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android