コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米連邦準備制度理事会 ベイレンポウジュンビセイドリジカイ

デジタル大辞泉の解説

べいれんぽう‐じゅんびせいどりじかい〔ベイレンパウジユンビセイドリジクワイ〕【米連邦準備制度理事会】

エフ‐アール‐ビー(FRB)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米連邦準備制度理事会

1913年創立。米国の中央銀行にあたり、FederalReserveBoardの略称として「FRB」と呼ばれる。任期14年の理事7人の中から、任期4年の議長と副議長を選ぶ。議長、副議長、理事とも大統領が指名し、上院が承認する。金融政策を決める米連邦公開市場委員会(FOMC)は、理事7人に加え、傘下の地区連邦準備銀行5行の総裁を加えた計12人で構成。

(2009-08-26 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

米連邦準備制度理事会の関連キーワードターム物資産担保証券貸出制度ヘンリ・C. ウォーリックブラックアウト・ルール通貨すわっぷ協定米国の金融政策地政学的リスク欧州中央銀行モノライン緩和マネー

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

米連邦準備制度理事会の関連情報