コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

納富進 のうどみ すすむ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

納富進 のうどみ-すすむ

1911-1976 昭和時代の洋画家。
明治44年5月12日生まれ。昭和4年上京し,文化学院で石井柏亭,有島生馬らの指導をうける。一水会展などに出品し,44年日展で「竜王峠」が文部大臣賞。風景画を得意とした。42年奈良芸術短大教授。昭和51年2月25日死去。64歳。佐賀県出身。筆名は浮立亭。作品に「往還」「雪景」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

納富進の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android