コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

往還 オウカン

デジタル大辞泉の解説

おう‐かん〔ワウクワン〕【往還】

[名](スル)
道を行き来すること。往復。往来。「東京と大阪とを往還する」
人などが行き来するための道。主要な道路。街道。
「丘の下の―に出ると」〈寅彦・写生紀行〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おうかん【往還】

( 名 ) スル
行き来する道。街道。 「脇わき-」
人や車がゆききすること。往来。 「江戸との間を-する者」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

往還の関連キーワードH2 Orbiting Plane群馬県高崎市倉渕町三ノ倉群馬県高崎市下室田町山口県防府市お茶屋町ミーズ級宇宙戦艦スペースプレーン山口県萩市明木東松山[市]木之本[町]「いざ鎌倉」山口県萩市椿南足柄[市]加須[市]富岡[市]韮崎[市]佐屋[町]吉井[町]飛鳥井雅孝倉橋由美子細江[町]

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

往還の関連情報