コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

素海松茶 スミルチャ

デジタル大辞泉の解説

すみる‐ちゃ【素海松茶】

江戸時代の染め色の名。黒っぽい緑茶色。また、海松(みる)色。海松(みる)茶。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すみるちゃ【素海松茶】

江戸時代の染め色の名。暗緑褐色。みるちゃ。 「 -の袖口かけし/浮世草子・禁短気」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

素海松茶の関連キーワード浮世草子