素鵝・素娥(読み)そが

精選版 日本国語大辞典の解説

そ‐が【素鵝・素娥】

月の宮に住んでいるという伝説上の仙女。転じて、月の異称。姮娥(こうが)。嫦娥(こうが・じょうが)
※本朝無題詩(1162‐64頃)二・賦残菊〈藤原明衡〉「不紅女錦文縟、更映素娥珠顆連」 〔謝荘‐月賦〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android