コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

姮娥 コウガ

デジタル大辞泉の解説

こう‐が【××娥】

西王母の仙薬を盗んで月へ逃げたという「淮南子(えなんじ)」覧冥訓に見える女の名から》の異称。嫦娥(じょうが)。 秋》

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こうが【姮娥】

〔「淮南子覧冥訓」 「後漢書天女志」による。西王母から不死の薬を盗んで、月に逃げたという女の名から〕
月の異名。嫦娥じようが

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説


こうが

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例