コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紫の ムラサキノ

デジタル大辞泉の解説

むらさき‐の【紫の】

[枕]
ムラサキの根で染めた色の美しいところから、「にほふ」にかかる。
「―にほへる妹を憎くあらば」〈・二一〉
紫色が名高い色であったところから、地名「名高(なたか)」にかかる。
「―名高の浦の砂地(まなごつち)」〈・一三九二〉
濃く染まる意から、「濃(こ)」と同音を含む地名「粉滷(こがた)」にかかる。
「―粉滷の海にかづく鳥」〈・三八七〇〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むらさきの【紫の】

( 枕詞 )
植物のムラサキで染めた色のにおう(=美シクカガヤク)ことから、「にほふ」にかかる。 「 -にほへる妹を憎くあらば/万葉集 21
ムラサキは染料として名高いことから、地名「名高なたか」にかかる。 「 -名高の浦の砂地まなごつち/万葉集 1392
ムラサキは濃く染まることから、「こ」にかかる。 「 -粉潟こがたの海に潜かずく鳥/万葉集 3870

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

紫のの関連キーワード仮面ライダークウガ/タイタンフォームバスクリン ピュアスキンM.P. シール野菜生活100思い羽包み銀杏崩し織り葡萄四色啄木初入染め惜しけしムラサキ詩人の夢松村栄子迎えの雲紫の雲路根摺り薬包み射込む紫の炎藤裏葉

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

紫のの関連情報