コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

細り ホソリ

世界大百科事典 第2版の解説

ほそり【細り】

近世初期流行歌謡。三味線伴奏の流行歌曲中,その詞章を明らかにしうる最古典としては,〈弄斎節〉〈片撥(かたばち)〉などと,この〈ほそり〉とがある。寛永(1624‐44)ころから流行。〈声の細り〉が特色であるため,この名がつけられたとも,西国巡礼歌から出たものともいわれる。〈ノウサテ〉という間投辞がある点が特色。〈ほそりのヤレ出所は大和の壺坂この節を直すにゃノウサテ……〉という詞章のものなどが代表的なものとされるが,この詞章は,山梨県民謡《道志ほそり》として遺存する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ほそり【細り】

〔動詞「ほそる」の連用形から〕
細くなっていること。 「身の-」
「細り節」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

細りの関連キーワードキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルウェルシュ・コーギー・ペンブロークウェストハイランドホワイトテリアシュエダゴン・パゴダクライスラー・ビルリーマン・ショックフライフィッシングアショーカ王石柱ブラッドハウンドボストンテリアガウチョハットスコッチテリアキツネノエフデジャコウネズミバフェイオ杯テーパリングペキニーズトカゲギスサルイス川面積流量計

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

細りの関連情報