コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遺存 イソン

デジタル大辞泉の解説

い‐そん〔ヰ‐〕【遺存】

[名](スル)現在まで残っていること。
「其草案は今日迄―せり」〈竜渓経国美談

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いそん【遺存】

( 名 ) スル
あとまで残って存在すること。 「其草案は今日迄-せり/経国美談 竜渓

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

遺存の関連キーワードトランシルバニア・カーペットムカシカワトンボ(昔河蜻蛉)イチョウ(銀杏/公孫樹)ムカシトンボ(昔蜻蛉)ハウエルライチョウ(雷鳥)キレンゲショウマスターカー遺跡義県万仏堂石窟生きている化石古法華三尊仏ハエドクソウ粟津湖底遺跡陶邑古窯址群メタセコイアデザート文化信濃国分寺跡国正(3代)シーラカンス遺物包含層

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android