コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

細流痕 さいりゅうこん rill mark

1件 の用語解説(細流痕の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

細流痕

干潟や海浜の細い流れによる浸食による溝[Twenhofel : 1950),あるいはフリッシュ(flysh)相に見られる溝[Dzulynski & Walton : 1965].ソール・マークの形態による分類の一つで,海浜における細流でできた小さい溝,またはそれを堆積物が埋めたキャストである.形態は風化すると,幅1cm内外のはっきりした細溝になる.泥岩の狭い隔壁で隔てられたやや高くなったキャスト.普通はやや湾曲し,多少とも平行する.フルート・キャストとの中間型も存在する[木村ほか : 1973].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

細流痕の関連キーワード海食雨食水食波食海蝕風蝕ブラステーションフルロージョンプルロージョンマロージョン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone