コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

細胞壁溶解酵素 さいぼうへきようかいこうそ cell wall digesting enzyme

2件 の用語解説(細胞壁溶解酵素の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

細胞壁溶解酵素
さいぼうへきようかいこうそ
cell wall digesting enzyme

植物細胞や細菌,酵母などの細胞の外側を覆っている細胞壁を溶解し,裸の細胞プロトプラストを作る酵素。外部より遺伝子細胞器官を細胞内へ導入したり,細胞融合などを行なう場合,一時的に細胞壁を除去する必要がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

細胞壁溶解酵素

 酵母などの細胞壁を溶解する酵素で,通常多糖やタンパク質を加水分解する反応を触媒する酵素の混合物.プロトプラストの調製などの目的で使われる.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

細胞壁溶解酵素の関連キーワード原核細胞後形質細胞液体細胞プロトプラスト細胞外マトリックス骨髄細胞細胞系小グリア細胞側底膜

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

細胞壁溶解酵素の関連情報