配合(読み)はいごう

精選版 日本国語大辞典「配合」の解説

はい‐ごう ‥ガフ【配合】

〘名〙
① あれとこれとをとりあわせること。組み合わせること。混ぜ合わせること。
※清原国賢書写本荘子抄(1530)五「帝王の徳は天地と配合してひとしき也」 〔張衡‐霊憲〕
② 夫婦にすること。めあわすこと。夫婦になること。男女が交合すること。また、夫婦、つれあい。
※大鏡(12C前)一「皇后〈略〉以天慶三年四月配合(ハイカフス)」 〔易林‐明夷卦・需〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「配合」の解説

【配合】はいごう(がふ)

夫婦となる。〔後漢書、鮮卑伝〕婚姻には先づ頭(こんとう)となり、季春のを以て大いに饒樂水の上(ほとり)に會し、飮讌(いんえん)し畢(をは)り、然る後配合す。

字通「配」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

世界大百科事典内の配合の言及

【コンクリート】より

…結合材の種別によりセメントコンクリート,アスファルトコンクリートなどに分類され,また骨材の種類,練混ぜ方,運搬方法,施工方法などによってもさまざまな呼名がある。しかし単にコンクリートという場合には,セメントを結合材とし,これに骨材および水を適当な割合で配合して練り混ぜ,水とセメントとの水和作用によって固まらせるセメントコンクリートcement concreteを指すのが普通で,以下でもセメントコンクリートについて述べる。なお,セメント,砂および水から構成されるものはモルタル,セメントと水だけを練り混ぜたものはセメントペーストと呼ばれる。…

【ブレンディング】より

…その一つは,性質あるいは品質の異なる2種以上の粉粒体を,特定の比率で合一することである。この操作は配合とも呼ばれる。他の一つは,2種以上の粉粒体あるいは品質変動をもつ粉粒体を,より安定した品質をもつ粉粒体に変えることである。…

※「配合」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android